インプラントで見た目重視の歯を

失った歯の代わりの歯として、ブリッジや部分入れ歯の治療を行うことが一般的でしたが、今ではインプラントという選択もできます。インプラントは、健康な歯を傷付けることなく義歯を取り付けることができるほか、噛み心地も本物の歯に近いなどのメリットがあります。保険適用されない治療ですが、だからこそ見た目を重視できる治療でもあるのです。人工の歯根と義歯を使用しますが、種類やメーカーが豊富です。全てのメーカーから選ぶのではなく、クリニックによって取り扱うメーカーが違っています。義歯部分は金属や、セラミックなど素材が選べるので、見た目も本物の歯に近いものを選ぶことができます。セラミックの種類も豊富で、セラミックと金属を使用したものや、より見た目や品質を重視したジルコニアという素材を使用したものなどがあります。インプラントは治療期間が長いですが、ほぼ一生使える歯を手に入れることができます。人工の歯根を骨の中に埋め込み、骨で固定されるまで約半年、調整などをして長いと1年かかることもあります。手術後もメンテナンスや歯茎の健康維持のために守ることがありますが、ブリッジや部分入れ歯とは違う快適さを手に入れることができるのがメリットです。

↑PAGE TOP